陶器用マーカーペン PEBEO PORCELAINE150(ぺべオ ポーセレン150) を使ってオリジナルマグカップをつくってみた。

      2015/08/19

陶器用マーカーペン PEBEO PORCELAIN150(ぺべオ ポーセレン150) を使ってオリジナルマグカップをつくってみた。

前回の記事では、油性マーカーでマグカップに絵付けするハック寄りのDIYをご紹介しましたが、今回は陶器専用のペンでオリジナルマグカップを作ってみました!らくやきマーカー
無印のおえかきペン・陶器用がメジャーですが、今回も海外のDIYerに人気のPEBEO PORCELAIN150(ぺべオ ポーセレン150) で絵付けをしてみたいと思います。
それでは、どうぞ!



準備するもの

  • 陶器用ペン PEBEO PORCELAIN150(ぺべオ ポーセレン150)
  • ニトリの陶器マグカップ
  • コンベクションオーブン
  • オーブン用温度計
  • マスキングテープ

PEBEO PORCELAIN150(ぺべオ ポーセレン150)

ご家庭のオーブンで手軽に焼成できる、陶磁器用絵具です。 余熱をせずに、常温の状態で作品をオーブンに入れ、150℃の低温で35分間焼き付けることによって定着します。 焼付け前であれば、水やアルコールでの修正も可能です。 焼付け後の作品は水洗いしても色落ちしません。
APマーク*取得の人体に無害で安全な水性絵具ですから、作品は暮らしの中の器として、 安全にお使いいただけます。
pebeo社サイトから

APマークとは、アメリカ合衆国のACMI(アメリカ画材・工芸材料協会)が行う厳しい評価基準ASTMをクリアした画材、工芸材料だけに与えられます。

ペイント作業

北欧と日本的な蒼がよく出る、陶器用ペンPEBEO(青)でペイントしてみました。
陶器専用のペンPEBEO

以前こちらの記事で紹介した通り、ぽってりとした感じにペイントできるので、ドットがすごくおすすめです♪
なので、絵柄はフリーハンドでドットに挑戦することにしました。
ある程度の規則性を出さないとただのラクガキになるので、ドットでラインを描いてみることにします。
はみ出さないようにセロハンテープやマスキングテープを使うと上手くいきますよ♪

ペイント完成!

はい! 絵付け完成(^-^)/
絵付け完成
描き心地は、芯を押してインクを染みこませる、マーカーペンと同じです。

試しにsharpieのゴールドとPEBEOを一緒に焼けるのかも試してみました。
トライアングルのゴールドはsharpieを使用しています。

sharpieとPEBEOを同時に着色

ペイントを修正するには

描いてすぐでしたら、ウエットティシュで拭き取れば綺麗にインクが落ちますよ。納得行くまで何度でもやり直せるのは安心ですね。

乾燥作業(24時間)

乾燥はは24時間。
早く出来上がりを見たい気持ちを抑えつつ、1日放置しておきます。

焼付け作業(予熱をせずに150度で35分)

むら無く焼付けるために今回もコンベクションオーブンを利用します。

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4118B

温度調整機能がついたオーブンはほぼ、これ一択になります。コンベクションタイプなので熱風ファンでムラなく熱が伝わります。ただ、温度調整機能は、とてもアバウトでした。。。一定温度は維持できません。なので、200度以上出力できるオーブンレンジだったら何でもOKだと思います。

TANITA オーブンサーモ オーブン用温度計 5493

オーブン内の温度を知るために必要です。安心と信頼のタニタ製です。

作業内容

底板にアルミ箔を敷き、150度で約35分焼付けを行います。温度が150度より高くなる場合はタイマーを切り、予熱で焼付けてください。温度が130度あたりまで下がったら、また、タイマーをいれて、温度調整を行ってください。焼付けの間は、決してオーブンを開けないように。ニトリのマグカップはオーブン非対応なので、急激な温度変化で割れてしまいます。焼付けが終わったら、自然に温度が下がるまで待ちます。

焼付けのポイント

  • オーブンの予熱は必要ありません。急激な温度変化でマグカップが割れる可能性があるからです。
  • 線や点などの塗り面積が少ない場合は、一回の焼付けで十分ですが、ベタ塗りをした場合は、2度焼きをすることで、さらに定着します。ただし、明るい色は変色する場合があります。

焼付け完成!

陶器マグカップへの焼付け完成

焼き付け後、温度が下がってから取り出して着色部分を爪でこすってみましたが、しっかりと定着していました!

sharpieのゴールド部分はムラができていました…塗りはムラになるようです。

sharpieのゴールド部分はムラができていました…塗りはムラになるようです。

洗い・すすぎ

十分に温度が下がったら、マグカップを取り出し、しっかりと水洗いしてください。
水につけて洗剤で洗ってみましたが、こちらも問題無しでした!

直接口にする部分、容器の内側に油性マーカーペンを使っていいの?

pebeoもsharpieもAPマークを取得していますので一定の信頼性はありますが、気になる方は、おすすめしません。口に触れない部分でペイントをお楽しみください。

陶器専用ペンPEBEO PORCELAIN150でオリジナルマグカップづくり

それでは、PEBEO PORCELAIN150で本格ペイントマグライフを!

adsence

 お問い合わせはこちら

注目キーワード

 - ブログ, DIY , , , , , , , , , , ,

X