指で画面をなぞるだけ! iPhoneで写真を明るく撮る方法

iPhoneの操作画面

iPhoneで写真を明るく撮るときどうしていますか?
フラッシュをたくと、ギラついたり真っ白になったりしますよね。
フラッシュを使わないで明るく撮影する方法を教えてもらいましたので私みたいに知らなかった方のためにご紹介です。



まずは、iPhoneで写真を明るく撮る操作動画をごらんください

操作方法の説明

タップしてピントを合わせたら、指を上下にスライドして明るさを調整

iPhoneの操作画面
撮影したい被写体にタップでピントを合わせると、黄色い枠と、お日様マークが表示されます。
このお日様マークで明るさを調整できます。
黄色の枠とお日様マークが表示された状態で、
指を上にスライドすると、画面が明るくなりお日様マークも上に移動します。
下にスライドすると、画面が暗くなりお日様マークも下に移動します。

この明るさ調整で、雰囲気が大きく変化しますよ。

撮影サンプル

実際に普通の状態と明るくした状態の違いをご覧ください。

普通の明るさで撮影した状態

明るさ調整前の写真

明るさ調整して撮影した状態

明るさ調整後の写真

ちょっとの差で随分雰囲気が変わると思いませんか。
オークションの商品写真やセルフィーに効果バツグンです。
ぜひお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X