はじめてのCarl Zeiss(カールツァイス) Loxia 2/35を簡単レビュー

Loxia 2/35

フルサイズのシステムをcanonからsonyに移行中にあたりCarl Zeiss(カールツァイス) Loxia 2/35を購入しました。



仕事では風景や建物などの撮影が多く、広角レンズが必要なので、ぼちぼちと揃えつつあります。
被写体が上記のようなものばかりなので、オートフォーカス機能は必要ないため、50mmより以下のレンズは単焦点のマニュアルフォーカスレンズで揃えています。

購入したCarl Zeiss(カールツァイス) Loxia 2/35も35mmの広角レンズで単焦点のマニュアルフォーカスです。

ただ、35mmは人物を含めての撮影にも向いているのでオートフォーカス機能を搭載したものも考えましたが、いずれ買うであろう標準ズームとダブらないようにsony純正ではなくCarl Zeissのloxiaにしました。

うまく言えないけどCarl Zeiss(カールツァイス) っぽい写り

Loxia 2/35
風景を撮っても人物を含めて撮ってもなんというか、canonとは全然違うな〜と思いました。風景は少ししっとりとした写りで開放近くでも解像感は抜群です。

特に人物を含めての撮影になるとcanonのレンズとの違いがわかります。これまた、うまく説明ができないのですが、天気で例えるならcanonは晴れ。Carl Zeiss(カールツァイス) は薄曇り。

Loxia 2/35

個人的には初めてのCarl Zeiss(カールツァイス) レンズなので今まで体感したことない写りに感動しました。いいですよ。loxia。オススメです。

Loxia 2/35

Carl Zeiss(カールツァイス) Loxia 2/35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X