【エジソンバルブ】照明をかっこ良くしてもらいました。

複数のエジソンバルブを束ねてひとつの照明にしてみた

複数の照明ケーブルをひとつの電源にまとめて、アブストラクトなメイン照明にしてもらいました!
それでは、どうぞ!




1階店舗部分の照明を探していて既成品でなかなかいい感じの照明がなくて、ふとインターネットで下の写真みたいなのを見つけました。
これは、電球まとめるだけでできるんじゃない?とおもい、エジソンバルブで作ってみようとしたんですが、照明を使えば使うほど電源ソケットが必要になるわけです。。。。

#edisonbulb #edison #London

Paul Chapmanさん(@chappo2611)が投稿した写真 –

小さめのレールをつければできるんですが、ソケット部分がとにかくゴチャゴチャしてカッコ悪くなるんです。

▲普通の照明用のコンセントをレールにできるやつです。

電気工事は資格がいるみたい。。

ならば、コードを切って一つにすればいい感じになるんじゃないの?と思ったら、どうも電気関連の資格がないとやったら駄目みたいですね。
コンセント口の取替えとかも資格がいるみたいです。そうなると、もうDIYでは無理ですね。。。

加工できる人は近くにいた!

仕方がないので、レールにつけてなんちゃって照明で営業してたんですが、いつもPRをお手伝いさせていただいている、成建ホームさんがいらっしゃって、「出来ますよ」とお返事をいただきました!

ソケット部分が超スッキリ!

後日、完成品が到着。見てください!別々の4つの照明を1つのソケットにまとめてもらいました!スッキリしてかっこ良いいです!
加工前をちゃんと撮ってなくて、イマイチピンと来ないかもしれませんが、これはイイです!

加工前。ソケット部分をご覧ください。
加工前。ソケット部分をご覧ください。ゴチャゴチャしてます。
エジソンバルブのソケットがひとつに!
エジソンバルブのソケットがひとつにまとまってスッキリ!

いや〜素晴らしい!ありがとうございます。
成建ホームさんが建てるお家は自然素材と漆喰を使用した上質でセンス抜群の家です。
今回みたいに、既存の調度品とのコーディネートも相談にのってくれると思いますよ^^
また、ハンドメイド系のワークショップも開催されていますので、ぜひ、一度モデルハウスをご覧ください!

成建ホームさんのホームページはコチラ


お店で使用しているエジソンバルブはコチラ

電球自体は、意外と安いですが、ケーブルはそこそこのお値段しますね。同じ形でもサイズが何種類かあるので、ご注意ください。

それでは、照明を束ねていい感じの雰囲気ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X