簡単かわいい♪ ポリマークレイでつくるオリジナルアクセサリーの作り方

アクセサリーのパーツって既製品ばかりでつまらない…なんて思ったことありませんか!?
今回はポリマークレイ、Sculpey(スカルピー)を使ってオリジナルのアクセサリーを作ってみました!

それではどうぞ!



準備するもの

  • ポリマークレイ(樹脂粘土)/Sculpey(スカルピー)
  • 粘土専用カッター
  • 粘土専用のばし棒
  • キリ(ピンバイス)
  • アクセサリー様工具
  • 丸カン
  • ネックレス用チェーン
  • コンベクションオーブン

Sculpey(スカルピー)

ご家庭のオーブンで手軽に焼成できる、樹脂粘土です。 焼成は、大きさや薄さで変わりますが約130度で10~20分です。

好きな形へカット

必要な分の粘土をカットし、よく練り、伸ばし棒で伸ばします。
伸ばす

粘土は良く練らないと焼いた後に割れやすくなります!!

今回はトライアングル型で作ります♪
形を切ります

オーブンで焼きます(予熱をせずに130度で10分)

今回もコンベクションオーブンを利用します。

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4118B

温度調整機能がついたオーブンはほぼ、これ一択になります。コンベクションタイプなので熱風ファンでムラなく熱が伝わります。ただ、温度調整機能は、とてもアバウトでした。。。一定温度は維持できません。なので、200度以上出力できるオーブンレンジだったら何でもOKだと思います。

TANITA オーブンサーモ オーブン用温度計 5493

オーブン内の温度を知るために必要です。安心と信頼のタニタ製です。

カラーリング

今回はゴールドに色をつけてみました!使用したのはマッキーのゴールド。

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金

マッキーのゴールドはとても優秀です。
マットなアンティーク調のゴールドになります。

マッキーを使ったその他のDIY記事はコチラ

穴あけ作業

キリ(ピンバイス)で丸カンを通すための穴を開けます。
この作業は割れないように慎重にやります。

穴を開けます

取り付け作業

穴が開いたところに丸カンとチェーンを通して完成です!

完成

ポリマークレイを使って自分だけのオリジナルアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X