【動画】西方海岸 – 鹿児島県薩摩川内市西方町

西方海岸

薩摩川内市の西方町の海岸線を撮影しました。





いつも別件のついでですが。。東シナ海を臨む海岸線が美しい西方町の海水浴場周辺を撮影しました。
西方と言ったら「人形岩」で有名ですが、岩の向こうの水平線と甑島の景色も魅力的です。
北薩では数少ない国道沿いの気軽に立ち寄れるコーストです。近くにお越しの際は車を止めて海岸を歩いてみてはいかがでしょうか。

西方町(にしかたちょう)について

薩摩川内市の北西部、西方川下流域に所在する 。字域の北方には阿久根市大川、南方から東方にかけては湯田町にそれぞれ接しており、西方には東シナ海が面している。
字域の西端には国道3号が、それに沿って肥薩おれんじ鉄道線が南北に通っている。字域内には西方駅が所在している。
南部には鹿児島県道339号東郷西方港線が東西に通っている。町域の西部にはかつては薩摩川内市立西方小学校があったが2013年度より薩摩川内市立水引小学校へ統合され閉校となった。海岸沿いには人形岩や西方海水浴場や西方港が所在している。

Wikipediaより

西方海岸付近

西方海岸

撮影機材について

カメラはマイクロフォーサーズ一眼のオリンパス OM-D E-M5 Mark II

今回は、ドローンとは別にマイクロフォーサーズ一眼のオリンパスのOM-D E-M5 Mark IIも使いました。
OM-D E-M5 Mark IIは5軸手振れ補正という新技術が使われていて、手持ちでもブレのないなめらかな映像が撮影できます。
上の動画ではサーファーのシーンなどで手持ちで撮影しました。
動画が4kに対応していないのが残念ですが、本格的な撮影から運動会やお遊戯会などの家族映像にも最適なオススメのカメラですよ。もちろん写真もバッチリです。

OM-D E-M5 Mark IIによる手持ち撮影のサンプル映像


録音はZOOM H5

動画冒頭の波の音はZOOM H5で録音しました。立体感のあるとてもリッチな音質ですが、モノクロ液晶にドット欠けのような横線が入りやすいので、上位機種のフルカラー液晶のH6がいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X